七音日記

カメラブログ。写真ブログ。Nikon750愛用してます。

Cairns

またね

別れ際はいつもそう。 ゲートぎりぎりのとこでハグして 人目をきにせず号泣する。 でもね、 その後は驚くほどあっさりしていて 振り返ると涙は消えてる。 女優?って思うくらいw 数分後にはテレビ電話で話したりして さっきの寸劇は何?って感じで笑えたよ…

Beautiful Day

海沿いの最後の景色も青一色でした。 幾つものカーブを曲がるごとに シャッターをきっていました。 これらの石は どっかの誰かが願い事が叶うとか言って 小石を積み上げたところ どんどんみんなが真似していったので こんなに増えてしまいました。 でもここ…

帰国日

朝食後、軽めにお買い物。 ・・・といっても まだ開店しているお店は少なかったのですが、 Targetへ立ち寄れてみんな満足して ご機嫌でポートダグラスを出発です。 色々あったけど みんな無事でよかった。 『家に帰るまでが遠足です』って 小学生の頃、先生がよ…

Mocka's Pies

数メートルある木の上に咲いていた白い花。 髪飾りやレイなどでよく見る プルメリアかな? 香りがいいそうですが それを楽しむことはできませんでした。 朝食はポートダグラスのストリートにあった Mocka's Piesでパイを食べました。 朝8時から営業をしてい…

アンザック公園

ポートダグラスのアンザック公園は ぐるっと海に囲まれて ヤシの木がいい感じのシルエットを出していました。 しかし左側が欠けた三日月が上ってくるのって 違和感あるなぁ。 なんて言いながら 三脚にカメラをセットして リモコンでシャッターをきっていまし…

星降る夜

夢が叶った日。 ブログのプロフに何年も前に書いていた 「いつか満天の星空を・・・」が 現実になった日でした。 私がずっと、 『南十字星が見たい』と言ってたので みんなで探してくれたよ。 それは以外と小さくて 天の川に吸い込まれそうな四つの星でした。 …

牧羊犬

牧場にはそれぞれ担当の子がいるようで 賢そうなボーダーコリーは じっと黙って見守っていました。 ちょっとリラックス気味な お座りですが(笑) 自分の体より何倍も大きい馬の隣で じっと様子を見ているマルチーズ。 キミも牧羊犬? それとも ご飯のおこぼれ…

Motor Inn

『最後の夜は豪華に』の真逆で 寝るだけでよかったので簡素にMotor Inn。 日本語では違う意味をさすことが多いけど 車庫付き簡易宿泊所ですからねw バルコニー兼玄関に少しビックリ。 一応、網戸と窓で 二重にロックができました。 靴を脱ぐスペースはない…

ビーチにて

展望台から降りてきて ちょっとビーチに立ち寄りました。 豪華客船が手に届きそう♪ ・・・って 全然、遠いんですけどね(笑) みんな思い思いにビーチを楽しんでます。 日焼けが大っ嫌いな私ですが 海辺でゆっくり過ごす時間も とりたかったなぁ。

展望台より

今回、ポートダグラスに行ったら 絶対に訪れたかったスポットです。 緩やかにカーブした4マイルビーチ全体を 綺麗に見ることができました。 『ポスターみたいだなぁ~♪』って 写真を見ながら自画自賛中。 ・・・お天気のおかげです<(_ _)>

最後のランチ

進入するときに注意する車、 退出するときの方向指示器の出し方、 あたふた&ドキドキしながらの ラウンドアバウトの運転に慣れたころ ポートダグラスに到着です。 スペシャルなシーフードとか バラマンディのフリッターとか ちょっと重いかな…。 てなわけで…

椰子の入り江

ケアンズから北へ約30分。 パームコーブは、 南国リゾートの雰囲気たっぷりの街です。 ホテルでゆっくり過ごしたり、 ドライブしてカフェでランチもお洒落です。 しゃ・・・写真を撮りにくるだけでも もちろんいいよね?(笑) 海岸沿いに延々と伸びている椰子の…

遊びゴコロ

毎日同じ景色だったので 飽きたっていう訳ではないけれど 1日1度しかない日の出の瞬間を 最後くらいは撮影モードを変えて ちょっと遊んでみました。 さっきまで満潮だった遠浅のビーチは もう潮が引きはじめていました。 コーヒを飲みながら写真を撮っていた…

水面

ケアンズ最後の朝がやってきてしまいました。 毎朝5時に起き バッチリ日焼け止め&化粧をして 朝の散歩に出るのが日課となりました。 それもこれも 天気予報が毎日晴れマークだったおかげ。 潮の満ち引きが1日でこんなに違うなんて 全然知らなかったなぁ。 …

広大

見渡す限り続く牧場には 人影はまったくなく 牛や馬がのんびりと過ごしているようでした。 ちょっと雲が出てきたので 天使の梯子を期待していたけど 残念ながらただの曇り空で 終わっちゃいました。 ここからケアンズまでかる~く1時間^^; 素通りしちゃっ…

カーテン フィグ ツリー

INNISFAILからハイウェイを通らずに MILLAA MILLAA方面へ。 有名なミラミラ滝はスルーして MALANDAからアサートンへ行く途中。 片側1車線の道の脇にある駐車場から 森の奥へとほんの数十メートル、 木製の通路が作られていました。 この林の奥に何があったの…

マランダ滝

パロネラパークからケアンズへの帰り道は 内陸部を通りました。 少し遠回りですが見どころも色々あります。 その中のひとつ、マランダ滝で少し休憩をしました。 とても美しい水なので この滝つぼで泳ぐこともできるのです。 上の写真がNIKON 下の写真がiPhon…

茶畑

これぜーんぶ茶畑。 何茶だろう? お茶摘みはあの茶摘み娘の衣装を着てするのかな? 走りながら撮ったので雑な画です^^;

Launch

先ほどの吊り橋を渡ったところで昼食。 パロネラパークで聞いたところ 『美味しいよ!絶対後悔しないよ!』 とおススメされた場所でした。 メニューには写真がないので 量や雰囲気が想像できずに 注文したのはまたジャンクフード^^; デカい!! このハンバ…

パロネラパーク⑤

パロネラパークで美しい形を残していたのは こちらの軽食堂です。 手前の広場で結婚式を行う方もいらっしゃるそうです。 ロマンチックですね♡ この建物の両脇にある階段を上ることもできます。 重要文化財なのに自由に見学できるって やっぱり大きな国だなぁ…

パロネラパーク④

散策はもう少し続きます。 ここは恋人たちの小道。 その奥には今は通れない愛のトンネルがあります。 草木がうっそうと生い茂っているのに あまり蚊がいない・・・てゆうか全く見なかった。 その理由は 愛のトンネルはコウモリたちの住処になっていて 蚊などを…

パロネラパーク③

47段もある真っすぐに作られた大階段です。 石段の側面数か所にプレートが貼ってありました。 これは何度も襲われた水害で 水没したラインが残されていたのでした。 大階段の幅は下の方が広くなっていて 下から見上げた時に美しく見えるようにと 細心の工夫…

パロネラパーク②

願掛けの泉の前に建っているThe Castleは 正面から見ると形は残っているものの 横からまわってみると屋根も壁もありません。 パロネラパークは1935年に完成しましたが、 1946年には大水害、1979年に大火災、 1986年は台風と洪水に襲われて 廃墟となってしま…

パロネラパーク①

最近よくケアンズからツアーが出ている、パロネラパークです。 たまたま、日本語ガイドさんのツアーの時間と合ったので、説明してもらいながら回ることができました。 この噴水は、お願いごとをして後向きにコインを投げ、見事に入ればその願いが叶うと言わ…

空と大地

真正面に見える三角の山は まさにピラミッドマウンテン。 登山もできるそうです。 次の目的地は 偶然写ったこの看板にある89キロ先です。 冬だけど新緑みたいな真緑色の牧場と、 いい感じの白い雲、 それはこの青空あっての景色。 3つそろって完成したこの…

エスプラネード・ラグーン

毎朝5時に起きて諸々の準備をして 6時には歩きはじめるのが日課になりました。 昨日とはまた違った表情の海の景色です。 少しだけ浮かんでいた雲が 優しいピンク色に染まってきて 改めてこの時間帯が好きだなと実感しました。 市民プール、エスプラネード・…

BBQ&Beer

夕飯はオージービーフとラムチョップのBBQ。 ウールワースで色々お買い物をしましたが、 お肉の価格の単位が100gではなく1kgなので 計算するのが大変で 色んな感覚が大雑把になってきたよ。 牛乳もヨーグルトも容器がデカいし! ・・・と文句ばかり言ってちゃい…

スミスフィールドへ

さて、最後のスカイレールに乗り 駅を出るとすぐに海が見えてきます。 右手の奥にはケアンズ空港があって 着陸する飛行機が 低い場所で飛んでいるのが見えました。 ヤバい! 空も海も青すぎる~♡

途中下車

スカイレールにも2か所駅があって 自由に降りて散策ができます。 あ、先程は数分止まったものの ちゃんと動き出して駅に到着しましたよ。 最初のバロンフォールズ駅で降りると 高原鉄道の駅からは見えなかった滝を 上から見ることができました。 展望台は2か…

スカイレール

さて、帰り道。 予約したチケットのスカイレールの時刻は 13時15分です。 駅舎にはお土産コーナーもありましたが 素通りをして乗り場へ行きました。 スキー場のゴンドラのように 数十秒ごとに次から次へと来るので 一応チケットは見せますが 多少の時間の前…