七音日記

Just the way I am.

鹿の角切り ~Part2~

f:id:nanaox:20171019212821j:plain

 

 

「そろそろ捕まえてよ~」と思ったこ

十字が見事に鹿の角にかかりました。

 

でも、肝心な縄が手元からすり抜けてしまい

竹と縄を引きずりながら走り出す鹿さん・・・。 

 

 

f:id:nanaox:20171019212859j:plain

 

 

なかなかスムーズにはいかないもので

勢子さんたちは体を張って捕まえていました。

 

あの長く尖った角に向かっていく勇気、

引きずられるのを覚悟で縄をつかむ勇気、

流石です^^

カッコよかった~♪

 

 

f:id:nanaox:20171019212904j:plain

 

 

捕まえた鹿は、角切り場にある竹の柱に

その縄を巻かれてじりじりと引き寄せられ

さていよいよ、角を切る準備に入ります。

 

 

f:id:nanaox:20171019212906j:plain

鹿の角切り

f:id:nanaox:20171019154341j:plain

 

 

先日、奈良へ行ってきました。

ちょうどこの日から3日間、

江戸時代から続く『鹿の角切り』があることを知り

春日大社境内の 鹿苑 角切り場へ行きました。

 

  

f:id:nanaox:20171019154409j:plain

 

 

発情期をむかえた鹿たちが、

この角で人を傷つけたり、お互いを突き合うことを

防ぐために鹿の角切りが始められたそうです。 

 

まずは3頭、この角切り場へと鹿を誘導して

立派な角の鹿を勢子さんたちが追いかけます。

 

 

f:id:nanaox:20171019154419j:plain

 

 

『十字』と呼ばれる竹で作られた道具を投げて

角に引っ掛けて捕まえるのですが、

鹿たちも必死で走り上手くかわされていました。

 

逃げまわっている鹿にエールを送る観客に、

『みなさん、頑張っている勢子さんを応援してくださいね』

と司会者の方からのアナウンスがありました。 

 

 

f:id:nanaox:20171019154430j:plain

 

 

逃げている途中で1頭の鹿が振り返りました。

「へへん。捕まるものか~」

と思ってるのかどうかはわかりませんが・・・(笑)

 

爪切りのように痛みはなく毎年行っている事なのに

そんなに逃げなくてもいいのにね。

 

やっぱり怖いのかなぁ~。

 

 

f:id:nanaox:20171019154436j:plain

 

つづく。

中秋の名月 2017

f:id:nanaox:20171004204921j:plain

 

 

う~っすらと表れた中秋の名月です。

 

どんどん高度を上げていき

なかなかピントが合わせられませんでした。

 

飛行機が横切ったり

V字に並んだ鳥の群れが横切ったり

SNS系は全くやっていませんが、

SNS映えするシルエットを期待中。

 

箒に乗った少女が横切ったり

‟ともだち”を乗せた少年の自転車とか・・・

そんなのが撮れたら炎上するね(笑)

 

 

f:id:nanaox:20171004203923j:plain

 

 

夜になると風はすっかり秋です

というより、急に初冬っぽいよ・・・。

 

寒さに耐えながら

流星群を眺める季節が

またやって来るんだなぁ♪