七音日記

カメラブログ。写真ブログ。Nikon750愛用してます。

ブルーインパルス その2

f:id:nanaox:20181028151134j:plain

 

早朝6時!臨時駐車場が開く時間に合わせて出かけました。

会場と駐車場を往復するシャトルバスの列には並ばず、

20~30分の間を普段の運動不足解消の為に歩きました。

 

f:id:nanaox:20181028151149j:plain

 

砂浜で3時間以上も待つことになりましたが、

ここでもカメラを愛する人たちの集まる一角に座らせてもらい

色んな話をしながら過ごしました。

 

Canonの白いレンズ率が高かったなぁ~。

 

f:id:nanaox:20181028151204j:plain

 

徐々に人が増えてきて、なんだかお祭りムードです♪

数時間後、一気に解散する帰りのことを考えるとゾッとしました^^;

 

f:id:nanaox:20181028151223j:plain

 

3時間、さすがに長かった~。

 

いよいよ飛行時間になりまして、

『正面をご覧ください』とアナウンスされました。

 

えーー?

どこどこ?

正面ってどっち?

みんなキョロキョロと曇り空を見回していました。

 

f:id:nanaox:20181028151230j:plain

 

薄っすらスモークが見えてきてこちらへ向かってきます。

ち・・・小さい!

何機来ているのかもわからない。

 

f:id:nanaox:20181028151238j:plain

 

 望遠レンズのカメラを持ちながら

三脚に固定したカメラは適当にリモコンでシャッターをきる。

 

なんて雑なんでしょう(笑) 

 

f:id:nanaox:20181028151249j:plain

 

あっという間にこっちに向かってきて

パーッと広がりフレームから出て行ってしまいました。

 

20分のフライトの間に

ハートマークとか、五輪も大空に描いてくれたけど、

フレームに全く入らないくらい大きくて全滅でした。

 

意外と会場から離れた場所の方がよかったのかもしれません。

 

f:id:nanaox:20181028151257j:plain

 

結局帰りもバスに乗らずに歩きました。

 

途中、会場へ向かう途中の渋滞で動けないバスが・・・。

乗客のみなさん車中からブルーインパルス見えたかな?

 

恐れていたとおり駐車場から1時間以上も出られず状態。

色々ありましたが、とってもいい経験ができました。

 

Sep,2018

ブルーインパルス

f:id:nanaox:20181028143221j:plain

 

2ヶ月ほど前の写真です。

飛行機とかには興味はないけど、イベント事は好きなので

早朝からブルーインパルスの撮影に出かけてみました。

 

f:id:nanaox:20181028143248j:plain

 

D750用のレンズでは120mmまでしか拡大できないので、

D5300も300mmの望遠レンズを付けて持っていきました。

 

f:id:nanaox:20181028143301j:plain

 

頭上を飛んでいくブルーインパルスは、

追いかけるだけで精一杯。

 

f:id:nanaox:20181028143316j:plain

 

米粒より小さかったのが、あっという間に目の前に・・・。

それとほぼ全て逆光になるし、

ピント合わせもままならず、

運よく撮れていることを願いシャッターを押してました。

 

f:id:nanaox:20181028143326j:plain

 

早朝の青空はどこへやら。

フライトまで待っていた3時間の間に

どんどん曇ってきてしまいました。 

 

f:id:nanaox:20181028143333j:plain

 

真っ青な空に、真っ白なスモークが見たかったな。 

 

f:id:nanaox:20181028143343j:plain

 

この後、土砂降りの雨が降ってきました。

飛んでくれただけよかったです。

 

すすき撮り

f:id:nanaox:20181022210124j:plain

 

実は撮影のイベントに初参加してみようと思いこの高原に行ったのですが、集合場所で誰にも声がかけられず撃沈。

 

こんな時、昔した動物占いを思い出す。
私はクリエイティブな狼だから、大勢の中に入るのは難しいのかなって。(笑)

 

さて気を取り直して、いつも通りひとりでお散歩。

 

f:id:nanaox:20181022210326j:plain

 

夕陽待ちをしていたら、半年前にこの広い高原での山焼きイベントの時にお会いした方と偶然再会をしました。

山焼き会場の撮影ポイントでは、昨年も今年もベテランさん達が場所取りしていた一角に三脚を置かせてくれて、本当に親切にしていただきました。

 

f:id:nanaox:20181022210551j:plain

 

まだ名前も知らないんですけどね、

『あ~、山焼きの時の!』って覚えていてくれて、

コンテストで賞を撮った話とか、

今朝は早朝から雲海を撮ってきた話とか、

Nikonは難しいよね?とか、

色んな話をしていたら、あっという間にいい時間帯になりました。

 

f:id:nanaox:20181022210807j:plain

 

夕陽が沈んで十数分。マジックアワーは期待した感じにはならず解散。

『またいつかどこかで』

結局また名前も伺えず仕舞いでしたが、本当にまた会えそうな気がしました。

 

f:id:nanaox:20181022211118j:plain

 

WBを蛍光灯にしたら、いい感じの空になりました♪